2020年4月11日(土)にKIFA英語講演会を開催します。

KIFA英語講演会のお知らせ(KIFA総会イベント講演会)
エジプト出身の医師で、現在立命館大学で薬学の研究をしているナハラさんによる講演会を開催します。
ナハラさんご自身や出身地エジプトのこと、日本の様々な分野の技術がエジプトで大きな役割を担っていることなどについて英語でお話しいただきます。(必要に応じで部分通訳があります。)

やわらかな笑顔の明るく元気なナハラさんの楽しい話をお楽しみください!!エジプトに興味のある方、英語での講演に興味がある方、どなたもぜひお越しくださいませ。みなさまのお申し込みをお待ちしております。

講師:立命館大学研究員
ハモウダ・ナハラ
演題:エジプトにおける日本の科学技術の役割
日時:4月11日(土)11:30~12:30(受付11:15~)
場所:草津市役所8階大会議室
草津市草津3-13-30
※当日は閉庁日のため、庁舎西側通用口から
お入りください。
参加費:無料
対象:どなたでも
お申込・問い合わせ 草津市国際交流協会まで
メール:kifa-japan@coda.ocn.ne.jp
電話:077-561-2322

講師プロフィール:
ハモウダ・ナハラ
エジプト・アレキサンドリア出身
アレキサンドリア大学医学部卒業(医師)
アレキサンドリア大学医学部アシスタント講師
京都薬科大学大学院博士課程修了(薬学博士)
立命館大学薬学部研究員(2019.4~現在)

ナハラさんから一言:
テレビや写真では見えない本当のエジプトについて紹介したいと思います。日本に来て5年の間に医学薬学の研究はもちろんのこと、日本文化や考え方の違い、小学校からの教育システムの違いも学びました。それらの中で生きる日本人が、偉大な日本を作り、日本の様々な分野(特に科学技術)が私の母国エジプトで大きな役割を担っていることを、日本に来て改めて理解しました。私が日本で得た経験は真珠のようであり、多くの写真とともに英語でお話しします。