ボランティアスタッフ入会案内

草津市国際交流協会(KIFA)は有志の民間活動団体で、ボランティアメンバーと事務局職員(2名)で構成されています。ボランティアメンバーのなかでもKIFAスタッフは国際国内交流部会・国際理解部会・多文化共生部会・広報部会の4つのグループに分かれ、それぞれが発案・企画し、人と人との交流を中心とした民間ならではの事業を展開しています。KIFAのボランティアは奉仕ボランティアというよりは有志ボランティアと言った方が近いかもしれません。

草津市国際交流協会(KIFA)の活動目的は、市民が優れた国際感覚を身に付け、互いの立場を理解し合い、ともに助け合って暮らせるような地域社会を実現させることですKIFAの仲間と一緒に活動してくださるボランティアを随時募集しています。 「一緒に楽しみたい!」「やってみたいことがある」「こんな草津にしたい」、そんな気持ちがあれば、十分です。語学力・経験ともに問いません。

ボランティア登録申込書 

●ボランティアの種類について
・KIFAのボランティアには、「KIFAスタッフ」と「お手伝いボランティア」があります。詳しくは下記をご参照ください。
●お申し込み資格
・草津市内または草津市近辺に在住・在勤・在学されていて、草津市内で活動できる方
・Eメール・FAX・電話などで協会事務局と円滑に連絡が取れる方
・KIFAスタッフにご登録の場合は、KIFA個人会員の方
 ●ボランティア活動について
・複数のKIFAスタッフ・お手伝いボランティアに重複して登録いただくことができます。
・お申込いただいた内容を当協会のボランティアリストに登録します。
・KIFAスタッフに登録の場合はメンバー同士で連絡のやり取りをしていただくことが多いです。お手伝いボランティアについては必要に応じて一斉メール配信にてお手伝いの要請をさせていただきます。お手伝い可能な時のみ事務局に返信していただくという形をとっていますが、内容によっては個別にお願いすることもあります。
・活動に対する報酬・交通費は、原則としてお支払いしません。ただし、規定にのっとり、決まった金額を支払う場合もあります。
・ボランティア活動中の事故等については、当協会は責任を負いません。ただし、事業によっては保険料を当協会が負担し、ボランティア保険に加入します。また、KIFAスタッフで継続的に活動してくださる方にはボランティア活動保険に加入させていただきます。
 ●申し込み方法
  •  申込書に必要事項を記入のうえ、郵送・FAX・メールなどにて事務局にご提出ください。
    ボランティア登録申込書 
    ※KIFAスタッフに登録申込される方で、KIFA個人会員でない方は、入会手続きも併せてお願いします。
 ●個人情報の取扱いについて
 当協会は、ボランティア登録およびその活動を通じて入手した個人情報を、ご本人の承諾なしに当協会の活動以外には使用しません。
ただし、事業を進めるにあたり、関係者間で円滑に連絡を取っていただき会員主導の事業の充実を図るため、了承の範囲内で共有名簿を作成・配布させていただきます。
(名簿の配布にあたっては、目的外利用を禁止し取り扱い注意の周知を行います。)
■ KIFAスタッフ
イベントの企画・運営、日本語ボランティア教室や広報誌の編集など、ご希望の部会活動にご協力いただきます。
 □ 国際交流・国内交流部会・・・国内外姉妹都市、友好都市との交流事業
 □ 国際理解部会・・・JICA報告会・英語サロン・インターナショナルライブなど
 □ 広報部会・・・協会会報誌「KIFAスクウェア」の発行など
 □ 多文化共生部会・・・日本語ひろば(日本語ひろば)・イベントなど
■ お手伝いボランティア
翻訳・通訳・ホストファミリー・部会イベントなどでボランティア活動が必要な場合にご協力いただきます。
 ●翻訳ボランティア

協会主催イベントのお知らせの翻訳や、その他文書の翻訳が必要な時に都度募集いたします。

 ●通訳ボランティア

海外よりの使節団が来られた時や、外国籍住民などの言葉の援助が必要な時に都度募集いたします。

 ●宿泊ボランティア

海外研修生・留学生などが日本の家庭生活を体験するためのホームステイのホストファミリーが必要になった時に都度募集いたします。

 ●イベントボランティア

各部会のイベント等の開催にあたって必要な時に都度募集いたします。。

□ 国際交流・国内交流部会・・・国内外姉妹都市、友好都市との交流事業
□ 国際理解部会・・・・国際理解講座・英語サロンなど
□ 多文化共生部会・・・バスツアー、世界と出会う交流広場など