やさしい日本語サロン(オンライン)を開催します。

【やさしい日本語サロン(オンライン)の御案内】

草津市国際交流協会(KIFA)とアーバンデザインセンターびわこ・くさつ(UDCBK)の共催で行っていた「やさしい日本語サロン」ですが、新型コロナウイルス感染症の影響により、UDCBKが休室していたため実施を見合わせておりました。再開するにあたり、まずは、オンラインで実施することといたします。
当日は、今年度、多文化共生推進プランの策定を行う、まちづくり協働課も参加し、ひとつのテーマについて自由にディスカッションします。参加には、IDとパスワードが必要となりますので、下記の参加方法を御参照の上、御連絡ください。

[日時]
第1回 令和2年6月16日(火曜) 10時20分~11時30分
第2回 令和2年6月23日(火曜) 10時20分~11時30分

[テーマ]
第1回 自粛(ステイホーム)期間中に気付いた、まちの様子や変化
第2回 新型コロナウイルス感染症の状況下、自分たちにできることとは?

[参加方法]
当日は、ウェブ会議システムとして「Zoom」を使用します。
参加を希望される方は、メールにて、UDCBK宛(kusatsumirai@city.kusatsu.lg.jp)に氏名、希望日を記載の上、
御連絡ください。参加に必要なIDとパスワードを御返信いたします。