「身近な法律ハンドブック」の「やさしい日本語版」、「英語版」の発行

草津市国際交流協会では昨年より、全国青年司法書士協議会が発行された「身近な法律ハンドブック」

を、より分かりやすく幅広い外国の人達に使ってもらえるようにと考えました。

内容をより身近な問題に絞り約1/2の分量にし、それを「やさしい日本語版」にしさらにその内容を

「英語版」にして、今回発行することが出来ました。

これらの冊子を県内の各国際交流協会さんに配布し、日本語教室の教材に使ってもらえたり、また

各会員の外国の方に有効に使って頂きたいと考えています。

「やさしい日本語版」「英語版」の内容は、このホームページに新しいバナーで掲載していますので

確認下さい。

京都新聞9月10日版での掲載記事「身近な法律ハンドブック」の発行