KIFA購入図書のお知らせ「イスラム圏外国人労働者について」

先日の滋賀県国際交流推進協議会で、同志社大学大学院の内藤正典教授の「隣人としてのムスリム

~外国人労働者受入れ拡大にあたって~」と言う講演会が開催されました。

その会場で内藤教授のイスラムに関する著書3冊が販売されていましたので、KIFAで購入しています。

1.「外国人労働者・移民・難民ってだれのこと」・・来るのは「労働力」でなく「人」なんです

2.「となりのイスラム」・・もっともわかりやすく、実践的で、役に立つ入門書」

3.「イスラムが効く」・・もう、国(国家)には頼らない(イスラムの知恵が問題だらけの日本を救う

ご興味がおありの方は事務局で保管していますので、問い合わせください。

随時貸し出しに応じます。

写真: