滋賀県国際協会主催セミナー「隣人としてのムスリム」の案内

滋賀県国際協会から講演会のお知らせです。

入管法の改正によって、今後県内在住の外国人の更なる増加が見込まれている中、比較的日本人に馴染みの少ないイスラム教。今回は、ムスリム(イスラム教を信仰する人々)にスポットを当て、イスラム教の決まりや慣習、価値観をはじめ、日本社会がムスリムを受け入れていく上で大切なことや心得ておくべきことのお話だそうです。
参加ご希望の方は、滋賀県国際協会までご連絡をお願いします。

講演テーマ:隣人としてのムスリム
~外国人労働者の受け入れ拡大にあたって~
2019年(令和元年)7月4日(木)
14:30~16:40 〔開場14:20〕
場所:ピアザ淡海2階207会議室(大津市におの浜1-1-20)
定員: 30名〔先着順〕参加費:無料
講師:内藤正典氏
申込締め切り:7月2日
申込・問い合わせ:
(公財)滋賀県国際協会〔担当:中村〕
TEL:077-526-0931
FAX:077-510-0601
E-mail:staff00@s-i-a.or.jp
URL http://www.s-i-a.or.jp

チラシデータ:PDFチラシ