草津市ポンティアック市姉妹都市提携40周年記念 友好親善使節団+中学生海外派遣団 帰国のお知らせ

草津市では、市と米国ミシガン州ポンティアック市の姉妹都市提携40周年を記念して友好親善使節団と中学生海外派遣団を11月2日から9日の期間において派遣いたしました。草津市国際交流協会ではこの事業に協力して準備を進めてまいりましたが、両団ともに元気に渡米し、ポンティアック市での滞在を終えて無事帰国いたしましたことをご報告いたします。

ポンティアック市滞在中は、ホームステイを通して現地の方々との交流を深め、様々な公式行事に参加していただきました。また、中学生はITA(International Technology Academy)に2日間通学したり、現地中学生といっしょに大学を見学したりするなかで友情をはぐくみました。

Goldner Walsh Garden and Homeオーナーのティム・トラビス氏、学校教育委員会理事ブレンダ・カーター氏の発案で、ポンティアック市役所の敷地内に「Kusatsu Friendship Garden」が作られることになり、団の訪問中に造成式が行われました。
この庭園の造成と40年に渡る友好を記念して、草津市国際交流協会では現地姉妹都市クラブとティムさんといっしょに、地球の形のモニュメントを寄贈いたしました。ポンティアックにお越しの際にはぜひお立ち寄り下さいませ。

ポンティアック市では、市長はじめホストファミリー、学校教育委員会、姉妹都市クラブ、学校教育区、ポンティアック国際交換留学委員会市議会、ITA、その他関係各所の方に大変お世話になりました。これまで深めてきたご縁や、今回の新しいご縁を大切にして、これからもこの交流を未来にむけてつなげていけるようにKIFAでは協力していきます。

40周年記念 友好親善使節団と中学生海外派遣団の写真が下記URLからご覧いただけます。
40周年記念使節団写真アルバムはこちらからをクリック