平成30年度草津市国際交流協会総会とイベント講演会を開催しました。

4月21日(土)に平成30年度草津市国際交流協会総会とイベント講演会を開催しました。
総会ではたくさんの会員のみなさまにご参加いただき、昨年度の事業報告等をさせていただきました。
ボランティアのみなさまや、協力団体のみなさま、関係機関のみなさま、数えきれないくらい大勢の方々のおかげで無事に1年間の活動を運営することができ、平成30年度の新しい1歩を踏み出すことができました。本当にありがとうございます。

イベント講演会では立命館大学経済学部教授の黒川先生をお招きし、サイエンスとしてのハラールビジネスという題目で講演をしていただきました。立命館大学の学生や留学生も参加しインターナショナルな雰囲気の講演会となりました。

イスラム教徒の人口は2025年には地球人口の30パーセントにも上るそうです。イスラム法に基づいて許されているものをハラールと言い、その中でもイスラム教徒の方が食べることができるものをハラールフードというのだそうです。タイではハラルフード証明書を活用して、マレーシアやインドネシアなどのイスラム教国への食品輸出を国策として推進して成功を収めており、日本でもハラールフードビジネスを成功させるための糸口について、タイの取組を見本にお話をしていただきました。

黒川先生、そして助手のラーマンさん、本当にありがとうございました。