留学生と行くバスツアー「秋編:二大仏とふる里まつりin甲賀」

11月19日、学生支援機構助成事業、留学生と行くバスツアー「二大仏とふる里まつりin甲賀」を行いました。十楽寺、大池寺、第20回甲賀ふる里まつりを見学しました。

このツアーには、タイ、エジプト、中国出身の留学生や研修生、そして日本人の高校生など、総勢34名が参加してくださいました。通訳を担当くださったハンガリー出身の留学生ピーターさんのお陰で、参加者の皆さんは日本文化と歴史をしっかりと学ぶことができました。

十楽寺と大池寺では貴重で美しい仏様やお庭を楽しみ、住職さんからお寺や仏像の歴史についてお話を伺いました。個人的には、もともと外に置いてあった仏様で、多くの方々が通りすがりに線香をたいて拝んだために、真っ黒になった仏様が印象に残りました。

お昼ご飯は、ダイヤモンド滋賀さんで、イスラム圏の方でも食べられるハラール料理をご準備いただきました。きめ細やかな対応をしていただいたおかげで、宗教上の理由から食べ物に制限のある方も食事を楽しむことができました。

そして、ふる里祭りでは餅つき体験とつきたてのお餅の試食、和太鼓の見学そして餅まき体験もしました。餅まきでは、2人の学生が櫓の上に乗り、もちをまかせていただきました。貴重な体験の機会をいただき、もち工房の方には大変お世話になりありがとうございました。

Image may contain: 6 people, people smiling, people standing and outdoor