ポンティアック使節団余暇の1日(11月2日)

当初、帰国予定であった11月2日ですがデルタ航空の都合でフライトが1日伸びて余裕でできた11月2日、使節団全員は様々な経験をしました。
最初は9時半に草津市立まちづくりセンターに集まり、浴衣の着付け(浴衣は様々な方々より寄付いただきました)で日本文化を体験しましたが、浴衣はくじ引きで順番を決め皆が好みの物を選らんでもらいました。

午後よりロクハ公園のポンティアック広場で、旅の思い出と10年後の自分に宛てたレターをタイムカプセル用の容器に入れ、9月に行った記念植樹の木の傍に埋めました。
穏やかな暖かい日でしたので、公園で自由時間を1時間とりました。中学生たちは歓声を上げてアスレチック遊戯に夢中になり、又輪になってスキヤキソングを歌っていました。

4時半に草津川跡地公園の、草津まちあかりの会場を訪れキャンドル点火のボランティア活動に参加しました。

6時の草津駅東口デッキで行われたイルミネーションの点灯式に参加した後、それぞれのホストファミリーを草津まち明かりうを楽し

んでいました。