留学生と一緒に行くバスツアー(夏編)

7月1日(土)にKIFA恒例の「留学生と行くバスツアー(夏編)」が行われました。昨年まではバス2台で行ったために交流の範囲が広がらないという反省より今年からバス1台での実施です。

前夜よりの雷雨で天候が心配されましたが、出発時には曇り空、現地では太陽ものぞき今度は真夏日の暑さに、皆な汗だく!

最初に、豊郷小学校旧校舎群を見学しましたが流石にヴォーリス建築、中を歩くと古き良き日本が思い出されました。・・・・・壊されなくて良かったです!

次に伊藤忠、丸紅、呉羽紡績の基礎を築いた伊藤忠兵衛さんを記念した、旧宅を使った記念館を見学、昔の近江商人の「三方よし」の心にふれました。

昼食は岡村本店の酒蔵カフェで精進料理を楽しみました。

午後より日栄小学校の子ども相撲大会を見学、6年生全員によりトーナメント形式の押し相撲大会で楽しんだ後、本物の力士によるぶつかり稽古を見学しましたが、その迫力は流石でした。

夏のツアーは無事に終了しました。次回は11月に甲賀三大仏の拝観ツアーを計画していますので、お楽しみに!