びわこ日本語ネットワーク第13回外国人による日本語スピーチ大会が開催されました。

2/19 びわこ日本語ネットワークによる「第13回滋賀県外国人による日本語スピーチ大会」が開催されました。
滋賀県下の日本語教室などで日本語を学ぶ原稿審査に通過した15人の出場者が、それぞれさまざまなテーマで6分間の日本語スピーチをして競いました。

今年もkifaの日本語教室「日本語ひろば”きずな”」から1名出場することができました。
オープニングの二胡演奏、あと滋賀県の副知事の挨拶があり、そしていよいよ15名のスピーチとなりました。私たち日本語ひろば”きずな”から出場した生徒さんは抽選した結果、15番目最後の発表順位となり、ほかの出場者のスピーチを聞く間、とても緊張したそうですが、とても素晴らしいスピーチとなりました。

どの発表者のスピーチも工夫が凝らしてあり、聞きごたえがあり、内容もパフォーマンスも年々レベルアップしてきているようです。ぜひもっとたくさんの一般の方々にもぜひ聴いていただきたいものです。