ディスカバリーカフェ第3弾「いもほり」

10月2日(日)心配されていた雨でなく真夏のような太陽の下で「いもほり」を行いました。今年も志那町の白井さんの畑の2畝に植えて頂いたサツマイモを収穫しました。
9時45分集合の予定で草津駅を9時25分に発車するバスに乗り込むと、なんとそのバスは別経路で草津水生博物館に向かい帰路に下車予定の北大萱に向かうバス! 仕方なく皆で窓際を過ぎ行く草津の田園風景を楽しみ10時過ぎに目的地に到着しました。

外国人14名、日本人8名、それにお子さん3名の参加者で芋畑に向かい収穫の開始です。
今年の長雨の関係で、イモの出来具合が心配されましたが、掘り始めると見事に出来た大きなサツマイモが沢山収穫できました。 持ち帰ったイモの内、手頃な大きさのイモをアルミホイールに包み、準備して頂いていたモミガラの中に入れ、焼き芋が出来上がるのを待ちました。

イモの出来上がるのを待つ間、準備して頂いていた昼食を皆で楽しみながら国際交流の輪を広げました。
かやくごはん、鯖寿司、いなりずしと美味しい料理に、外国人の方も含め皆で舌鼓!

交流の締めくくりは、自分で収穫して、自分で焼いた「焼き芋」を皆で楽しみました。

そして収穫した残りのサツマイモをお土産に楽しい交流は終了しました。

img_2151 img_2153 img_2156 img_2148 img_2146 img_2144 img_2135 img_2139 img_2143 img_2134 img_2128 20161002_121044 20161002_104059 img_2130 img_2131 20161002_093712