「桜の木友好プロジェクト」内容を橋川草津市長に報告

5月12日~14日に友好都市上海市徐匯区を訪問し、13日に記念式典を開催し無事完了した、草津市より桜の木を寄贈する「桜の木友好プロジェクト」の内容を橋川草津市長に報告しました。

6月27日(月)の13:30より草津市国際交流協会の南会長と、国際交流・国内交流部会の辻部会長が市長のもとを訪れ無事完了した「桜の木友好プロジェクト」の内容を報告しました。
市長よりは、先方よりハクモクレンの寄贈の話が出れば草津川跡地を含めて前向きに検討するようにとの話と同時に、今回のKIFAの活動が姉妹都市・友好都市間交流の良い先例になったとの感謝の言葉も頂きました。
その上で市長よりは、2年後のポンティアック市の姉妹都市締結40周年記念事業に関しても、KIFAとして前向きに進めるようにとの言葉もいただきました。

報告時にお渡しした経緯書を添付します。

上海徐匯区友好都市締結25周年記念桜の木寄贈プロジェクト