KIFA平成27年度総会及び講演会

平成27年4月18日(金)草津市役所8F大会議室でKIFA平成27年度総会が開催されました。
正会員数64名に対して、当日30名の出席者と23通の委任状を受け計53名が出席して、総会の成立要件は満たされました。
今回よりオープニングに約5分間の「KIFAの年間活動」のスライドショーが映し出され、活動が広い分野で行われていることが示されました。
白井会長、名誉会長の橋川草津市長の挨拶に続き、5件の議事が審議されました。
第1号議案の平成26年度活動報告も、各部会よりパワーポイント資料による説明とわかり易い報告になりました。第2号議案「決算報告」と合わせて審議され拍手を持って承認されました。
今年度は役員の改選期にあたり、理事20名中5名が、監事2名中1名の交代者がでました。
役員が承認された後、臨時理事会で会長、副会長の選出が討議され白井会長、奥河副会長、中西副会長が再任されました。
審議が続行され第4号「H27年度事業計画」、第5号「H27年度会計予算」も無事承認されました。

総会終了後、講演会が行われ鄭暁彤さん(中国人)の日本語スピーチ「人を愛する能力」とラーザール・マリアンナさん(ハンガリー人)の英語講演会「日本における四神信仰」が行われました。