「浴衣でガチャ」草津納涼まつり

8月23日日曜日、くさつ夢本陣前イベント広場で「浴衣でガチャ」のイベントが開催されました。
6時開始予定でしたが、早くから浴衣、甚平さんを着た子ども達の「まだ!」「いつから!」の問合せが多数あり、急遽5時45分より開始しました。
開始の合図と同時に、30~40人の行列ができ、この行列はイベント終了時まで続きました。

開始後30分位過ぎた時に、大きな鐘の音が鳴り響き「特賞です! USJのペアー入場券です」の声に「ウォー!」と感嘆の声が響き、皆のガチャを回す手にも力が入ってきました。

3 時間経過した8時半過ぎに、1,000個用意した景品は全て出尽くして無事イベントは終了しました。「USJのペアー入場券×5組」「ホテルボストンプラ ザのペアー食事券×3組」「エストピアホテルのペアー食事券×3組」「滋賀レイクスターズのS席入場券」「MIOびわこのサッカー入場券」と多数用意した 商品は全て、皆さんの手元に渡りました。
この商品以外にも、ガチャの中には「スーパーボール」「光るペンダント」「光る指輪」が必ず入っており子ども達は皆喜んでくれました。

始めてでしたが、大変盛り上がったイベントでした。
次年度以降も更に進化した形で納涼まつりを盛上げて行きたいと思います。

またKIFAは同時に、「外国人限定で浴衣の着付けサービス」も行いました。
下記は浴衣を着て夏祭りに参加したた外国人の方の感想文です。

「任 超と申します。私は中国の山東省から参りました。9月立命館大学で博士卒業なので、10月に国へ帰るつもりです。残る時間は2ヶ月未満しかないので、日本 のまつりがあれば、ぜひ参加しようと思っています。日本語広場でこの祭りのことを教えてもらいました。ちょうど、三日間前に国からの妹とおばが遊びに来ま した。私たち三人が一緒に行きました。私は二回浴衣を着て、おばと妹は初めてです。祭りの係員さんは浴衣をきることを親切に手伝ってくれて、とてもありが とうございました。浴衣を体験することはおばと妹が日本にいる間の望みです。この祭りのおかけで、望みが叶いました。私も日本文化をもう一度体験しまし た。また、街に人が多くて、料理がいろいろあって、賑やかで、楽しかったです。」