事業内容

草津市国際交流協会(KIFA)は有志の民間活動団体で、有志ボランティアと事務局職員(2名)で構成されています。有志ボランティアのコアメンバーは国際国内交流部会・国際理解部会・多文化共生部会・広報部会の4つのグループに分かれ、それぞれが発案・企画し、人と人との交流を中心とした民間ならではの事業を展開しています。

それぞれの部会の主な活動内容は以下の通りです。

入会申込書ダウンロード
ボランティア登録申込 PDF版


① 国際交流・国内交流部会
草津市の姉妹都市、友好交流都市との親睦を深める活動をしています。草津市の国際交流事業にも協力しています。

【 姉妹都市 】
・米国ミシガン州ポンティアック市
・香川県観音寺市
【 友好交流都市 】
・中国上海徐匯区
・群馬県吾妻郡草津町
・福島県伊達市

【活動の案内】
★草津市の友好交流都市・姉妹都市についてはこちら

 

② 多文化共生部会
近隣在住の日本人と外国籍の人々がお互いに理解し合い、つながりを広めるための活動を行っています。
また、外国籍の方に日本語を教えるボランティア教室も開催しています。

【日本語ひろば「きずな」】
立命館大学や、市民交流プラザ等で日本語教室を開いています。日本語を母国語としない方はどなたでも無料で受講できます。開催時間は毎週土曜日10:20~12:00です。生徒には留学生が多いため、夏休み、春休みなどの長期休暇中はお休みします。
Japanese language class”Nihongo-Hiroba-KIZUNA”のページはこちら

【やさしい日本語サロン】
UDCBK(アーバンデザインセンターくさつ・びわこ)主催の「やさしい日本語サロン」の運営を担当しています。やさしい日本語サロンのコンセプトは「みんなの居場所づくり。ここに行けば誰かがいる。日本人も外国人もみんなが、やさしいにほんごをつかって話そう。」というものです。毎週火曜日10:00 a.m.~12:00p.m.と第3金曜日の18:00~20:00に開催しています。事前申し込みは必要がありません。

【その他】
多文化共生部会では、バスツアーや料理教室、多言語カフェ(いろいろな国の言葉や文化を紹介)などを企画しています。

 

③ 国際理解部会
地元の方々に外国文化を紹介することを目的として活動しています。英語の語学講座や小学校などでの出前講座なども行います。

【国際理解講座】
外国の文化を紹介するための講座として、文化紹介講座、酒蔵コンサート、JICA帰国隊員報告会など、さまざまな企画をしています。

④ 広報部会 
「KIFAスクウェア」という会報誌を毎年3~4回発行したり、ホームページやFacebookによる広報活動を行っています。会報誌の記事の執筆は、イベント等に参加してくださった方々にお願いしています。

KIFAスクウェアバックナンバー
KIFA Facebookページ